2014.02.06

ソシエダ撃破で国王杯決勝へ王手のバルサ指揮官「我慢強く戦った」

 5日に行われたコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグで、バルセロナとレアル・ソシエダが対戦。ホームのバルセロナが2-0で勝利を収め、決勝進出へ前進した。

 試合後、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マルティーノ監督は、「リスクを冒すことなく、しっかりとした試合をすることができた。土曜日(1日)にバレンシアに敗れたから、その影響は心配していたけどね」と、コメント。「規律を持って戦い、2点目を奪うためにインテンシティを強めた。我慢強く戦ったね」と、試合を振り返った。

 無得点に終わったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては、「メッシが点を取ることについては心配していない。すぐにまた、点を取り始めるはずだ」と、語った。

 レアル・ソシエダのホームで行われる準決勝セカンドレグは、12日に開催される。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング