2014.02.05

ソシエダに新加入のカナレス「バルセロナ戦に出る準備はできている」

 この冬の移籍市場でバレンシアからレアル・ソシエダに移籍したスペイン人MFセルヒオ・カナレスが、入団会見で新天地での強い意気込みを示した。

 ソシエダと2018年6月末まで4年半の長期契約を結ぶなど、大きな期待を寄せられて加入したカナレスは、念願叶っての移籍だったことを説明した。

「ソシエダは試合を見るのが本当に楽しいチームだ。(カルロス)ベラ、(アントワーヌ)グリーズマン、(ダビド)スルトゥサ、(イマノル)アギレチェ、シャビ・プリエトなど、一緒にプレーしたい選手ばかりだ。自分にとって移籍の第1オプションだったので、実現するよう必死に動いた。僕が最初からここに来たかったことは、周囲の人達なら誰もが知っている」

 ソシエダは現在、リーガ・エスパニョーラではヨーロッパリーグ出場圏内の6位につけ、コパ・デル・レイでもベスト4入りするなど、両大会で重要な戦いが続いている。カナレスは、好調なチームの力になりたいとの意欲を表した。

「ソシエダはフットボール界の高い所に位置している。実際、リーガでは上位争いをしているし、コパでも準決勝に進出しているからね。チームには安定感があるし、団結力の高さは練習に1回参加しただけで分かった。プレースタイルも自分に合っていると思うので、来シーズンもヨーロッパの舞台で戦えるよう皆で戦っていきたい」

 3日に初めて練習に参加したばかりのカナレスだが、5日に行われるコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグのバルセロナ戦へ出場を熱望した。

「フィジカル面は完璧だし、新天地でデビューするモチベーションにも溢れている。スタメンを決めるのは監督だけれども、自分としてはバルセロナ戦に出る準備はできている」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング