2014.02.05

リーガ2位転落にバルサ指揮官「今後はミスの影響が大きくなる」

マルティーノ
バルセロナを率いるマルティーノ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるヘラルド・マルティーノ監督が、今後の戦いに向けてコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 バルセロナは1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節のバレンシア戦に2-3で敗戦。アトレティコ・マドリードに首位の座を明け渡した。

 同試合について、マルティーノ監督は「リードを奪っている状況で、試合をコントロールしているならば、戦いを終わらせなければいけない。通常、先取点を挙げたならば、2、3ゴール差で勝っている」と分析し、反省点を挙げた。

 また、マルティーノ監督は「試合数が減っていく中で、今後はミスによる影響が大きくなる」と主張。「敗戦を喫したならば、次の試合は、再スタートを切るチャンスだ」と付け加え、チームに奮起を求めていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング