2014.02.05

レアルのベイルが国王杯準決勝のダービーで復帰か…指揮官が言及

招集メンバー入りしたベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、5日に行われるコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグでホームにアトレティコ・マドリードを迎える。決勝進出をかけた“マドリード・ダービー”を控え、カルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に出席。負傷から復帰したウェールズ代表MFギャレス・ベイルの状態に言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 ベイルは左足の違和感により、1月28日のコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグのエスパニョール戦と2日に行われたアスレティック・ビルバオ戦を欠場。アトレティコ・マドリード戦では招集メンバーに入ったことで、アンチェロッティ監督は「ベイルは試合に出られる」と明かすとともに、コンディション面について語った。

「ベイルはしっかりと回復しているし、2日間チームと共に練習して良い状態だよ。シーズンを通しても、フィジカルコンディションが良い時期は良いプレーをしている。その後、多少問題もあったが、間違いなく来年はもっと良くなるだろう。プレシーズンもあるし、スペインサッカーの文化に慣れているはずだからね」

 ベイルは、今夏にレアル・マドリードに加入。リーグ戦では、14試合で8ゴールを挙げていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る