2014.02.04

ビルバオのFWイバイ「全ての面でレアル・マドリードを上回った」

イバイ・ゴメス
値千金の同点ゴールを決めたイバイ [写真]=Getty Images

 2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節、3位レアル・マドリードが4位アスレティック・ビルバオの本拠地サン・マメス・バリアに乗り込んだ注目の一戦は1-1のドローで幕を閉じた。

 この試合、65分にレアル・マドリードに先制されたものの、73分に同点に追い付いたアスレティック・ビルバオ。値千金のゴールとなる目の覚めるようなミドルシュートを叩き込んだFWイバイ・ゴメスは、試合後のインタビューで、多くの時間帯で主導権を握りながらも引き分けに終わったことを嘆いた。

「僕たちにとっては、引き分けよりも勝利の方が相応しい試合だった。アスレティック・ビルバオは全ての面でレアル・マドリードを上回ったからね」

 イバイは一方、記念となるアスレティック・ビルバオでの100試合目の公式戦で、価値のあるゴールを挙げられたことを喜んだ。

「コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で敗退した今、僕たちは何としてもリーガ4位の座を死守しなければならない。それゆえ、今日はチームの勝ち点獲得に繋がるゴールを決められて嬉しい。一方、アスレティック・ビルバオでの100試合出場は、自分にとっては信じられないほど素晴らしい数字だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る