2014.02.03

バルセロナのピケ、世界で最も影響力のあるカップル15組に選ばれる

ピケ
ピケ&シャキーラペアと子供のミラン君 [写真]=Europa Press via Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、交際中の歌手のシャキーラと共に、米国の経済誌『フォーブス』から世界で最も影響力のあるカップル15組に選ばれた。

 第1位に米国のビル・クリントン元大統領とヒラリー・クリントン前国務長官夫妻、第2位にマイクロソフトのビル・ゲイツ会長夫妻、第3位に米国のバラク・オバマ大統領夫妻、第4位にYahoo!のマリッサ・メイヤーCEO夫妻が入るなど、政財界の大物が上位を占めた同リスト。昨年1月には第一子のミラン君も授かり、充実したプライベートが伝えられているピケとシャキーラは第8位に選出された。

 これは、音楽界屈指の強力タッグであるジェイ・Zとビヨンセ夫妻の第6位には及ばなかったものの、映画界を代表するビッグ・カップルであるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻の第13位を上回り、ピケとシャキーラの国際的な認知度の高さが改めて示される形となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る