FOLLOW US

レアル指揮官、好調ビルバオを警戒「全力で臨まなければならない」

ビルバオ戦の前日会見に出席したアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、2日に行われるリーガ・エスパニョーラ第22節で、アスレティック・ビルバオとアウェーで対戦する。前日会見に出席したレアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、試合への意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 アンチェロッティ監督は、4位のアスレティック・ビルバオとの対戦について、「相手は偉大なチームで、とても難しい相手だね。(監督のエルネスト)バルベルデはとても良い仕事をしているよ。ビルバオは、スペインの中でも優れたプレーを披露しているチームの1つ。我々も全力で臨まなければならない」と好調を維持する相手を警戒している。

 アンチェロッティ監督は、第21節のグラナダ戦で負傷したウェールズ代表MFギャレス・ベイルについてもコメントしている。「ベイルは今週もグループ練習に参加しなかった。だから明日の試合も欠場させるよ。だが水曜の試合には戻ってくるだろう。まだ小さな問題はあるが、それはけがではないよ」と語り、状態の回復を伺わせた。

 ベイルの代役については、「オプションは2つある。ヘセ(ロドリゲス)は良い仕事をしており、我々は彼を信頼している。(アンヘル)ディ・マリアを右に置いて、(アシエル)イジャラメンディを中盤で起用する可能性もあるね」と述べ、明確な答えは伏せた。

 なお、第3節に行われた対戦では、レアル・マドリードが、ホームで3−1と勝利している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA