2014.01.31

バルセロナMFセルジ・ロベルト「大事なのはプレーすること」

セルジ・ロベルト
バルセロナMFセルジ・ロベルトが自身の近況を語った [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグが29日に行われ、バルセロナとレバンテが対戦。バルセロナが5-1で勝利を収め、2試合合計9-2とレバンテを圧倒し、準決勝進出を決めた。

 試合後、バルセロナのU-21スペイン代表MFセルジ・ロベルトが、自身の近況について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 セルジ・ロベルトは、「招集リストに入ってプレーするまでは苦労したけれど、今はとても満足しているし、タタ(ヘラルド・マルティーノ監督の愛称)に感謝している。トップチームに所属することで既に満足していた。僕のポジションには世界一の選手がいるのだから、プレーするのが難しいことも理解していたんだ。でも、毎日の練習と努力をすることで、全てに見返りが与えられると知った」と、コメントした。

 そして、「どこでプレーしようと構わない。大事なのはプレーすることと、僕が知っていることを最大限に発揮することだ」と、話した。

 セルジ・ロベルトは今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは12試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る