2014.01.28

国王杯エスパニョール戦に臨むレアル指揮官「警戒が必要」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がエスパニョール戦に向けてコメント [写真]=Real Madrid via Getty Images

 28日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグで、レアル・マドリードとエスパニョールが対戦する。

 敵地でのファーストレグを1-0で制し、ホームでの一戦に臨むレアル・マドリード。カルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に出席し、展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、先勝して臨むセカンドレグを前に、「小さなアドバンテージがあるが、そのことを考えてはいけない。自分たちの試合をしないといけないし、ここ数試合同様に真剣に挑まなければならない」と、コメント。「どちらにも(準決勝進出の)可能性のある試合だから、良いプレーをする必要がある。準決勝に進むためには、ベストメンバーを送り出さないといけない。(25日のリーガ・エスパニョーラ第21節)バレンシア戦で、エスパニョールのプレーはとても良かった。自信を持っていて、良いコンディションであることを証明している。前線には(ジョン)コルドバ、セルヒオ・ガルシアと危険な選手がいる。しっかりと警戒することが必要だ」と、エスパニョールの印象を語った。

 招集メンバーから外れたウェールズ代表MFギャレス・ベイルについては、「ベイルは今、日練習をしようとしたが、左足に違和感があったからできなかった。チームとしては、しっかり回復してもらうことを優先した。明日はプレーをしないが、日曜日の試合に向けての準備ができているように、練習をしていく」と、コメント。「先発メンバーに関しては、もう少し考えないといけない。この前の試合から、まだ全ての選手が回復しているわけではないから、どのメンバーが良いのかをしっかりと考えないと。何人かは休むことになるが、ベストのメンバーを送り出す」と、ホームでの一戦を展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る