FOLLOW US

快勝で首位維持のバルサ指揮官「3ゴールしか決められなかった」

バルセロナを率いるマルティーノ監督 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第21節が26日に行われ、バルセロナはマラガと対戦。3-0で快勝を収めて、首位を守った。

 試合後、ヘラルド・マルティーノ監督は以下のように勝利を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 マルティーノ監督は快勝にも関わらず、「我々は多くのチャンスを生み出したが、たった3ゴールしか決められなかった。もっと得点できたよ」とコメント。一方で、「今週は非常に難しい1週間だったが、彼らはプロフェショナリズムを見せたね」と語り、選手達を称えた。

 バルセロナは、マラガ戦の勝利で6試合負けなしとなり、勝ち点を54まで伸ばした。アトレティコ・マドリードと勝ち点では並んでいるが、得失点差で上回って首位を守っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA