FOLLOW US

グラナダに完封勝利のレアル、リーガ5連勝で暫定首位に浮上

レアル・マドリードが完封勝利を収め、暫定首位に浮上した [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第21節が25日に行われ、レアル・マドリードとグラナダが対戦した。

 リーグ戦20試合を終えて勝ち点50を積み上げ、首位バルセロナ、2位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差を1としている3位のレアル・マドリード。ホームでの一戦では、クリスティアーノ・ロナウド、ギャレス・ベイル、シャビ・アロンソらが先発メンバーに名を連ねた。試合前には、クリスティアーノ・ロナウドのバロンドール受賞を祝うセレモニーが行われた。

 レアル・マドリードは11分、CKのこぼれ球を拾ったアンヘル・ディ・マリアが右サイドからクロスボールを上げると、中央のセルヒオ・ラモスが頭で合わせたが枠の上へ。前半終了間際には、ルカ・モドリッチが右サイドから上げたクリスティアーノ・ロナウドが、豪快なバイシクルシュートで合わせる。強烈なシュートは枠を捉えたが、グラナダGKロベルトの好守に阻まれた。前半はスコアレスで終了した。

 後半、レアル・マドリードは56分に先制点を奪う。クリスティアーノ・ロナウドがペナルティーエリア内でパスを受けると、対面するDFを巧みなステップで翻弄し、左足でシュート。グラウンダーのシュートがゴール右隅に決まった。

 攻勢をかけるレアル・マドリードは、73分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール正面からのFKを直接狙うと、無回転で縦に変化したボールはクロスバーを直撃した。74分には、マルセロがクリスティアーノ・ロナウドとのワンツーで抜け出し、ペナルティーエリア内へ進入。中央へ折り返すと、フリーで待っていたベイルが左足で押し込んだ。レアル・マドリードがリードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。レアル・マドリードがホームで完封勝利を収め、リーグ戦5連勝。勝ち点を53に伸ばし、第21節を26日に控えるバルセロナとアトレティコ・マドリードを抜いて、暫定首位に浮上した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA