FOLLOW US

バルセロナの主将プジョルが負傷…マラガ戦出場は回復次第

レバンテ戦で左足を負傷したプジョル [写真]=VI-Images via Getty Images

 バルセロナは23日、スペイン代表DFカルレス・プジョルが左足を負傷したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 プジョルは、22日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグのレバンテ戦に先発出場したが、57分に負傷交代を余儀なくされた。

 検査の結果、左足に挫傷を負っていることが判明。26日に行われるリーガ・エスパニョーラ第21節のマラガ戦に出場できるかどうかは、回復次第であると伝えられている。

 プジョルは昨年10月、ひざの負傷による長期離脱から復帰。今シーズンのリーグ戦3試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO