2014.01.22

ソシエダのアラサーテ監督とFWベラが12月の最優秀賞をダブル受賞

ベラ
12月のリーグ最優秀賞を受賞したアラサーテ監督(右)とベラ(左) [写真]=Getty Images

 LFP(スペインサッカー連盟)は20日、12月の1部リーグ最優秀監督賞および最優秀選手賞を発表し、レアル・ソシエダのハゴバ・アラサーテ監督およびFWカルロス・ベラがダブル受賞した。

 同月、リーガ・エスパニョーラでは3戦全勝、コパ・デル・レイでも5回戦進出をそれぞれ達成し、最高の形で2013年を締めくくったレアル・ソシエダ。その好成績が認められ、両部門を制する形となった。

 なお、最優秀監督と最優秀選手はこれまで、9月はビジャレアルのマルセリーノ・ガルシア・トラル監督およびアトレティコ・マドリードのMFコケ、10月はアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督とFWジエゴ・コスタ、11月はアルメリアのフランシスコ・ロドリゲス監督およびレアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドがそれぞれ受賞している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る