2014.01.21

バロンドール受賞のC・ロナウド、功績称え母国大統領から勲章授与

C・ロナウド
FIFAバロンドール授賞式に出席した際のC・ロナウド [写真]=FIFA via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、同国のアニバル・カバコ・シルバ大統領から“エンリケ王子勲章グランデ・オフィシャル章”を受章した。クラブ公式HPが伝えている。

 2013年のFIFAバロンドールを受賞したC・ロナウドに対し、ポルトガルのイメージを世界に波及した功績を称え、今回の受章が決まった。大統領官邸で行われた式典に出席したC・ロナウドは、「大統領から直接受け取ることは大変光栄なこと。ポルトガルを代表し続けるため、高いレベルで様々なことに取り組んでいきたい。とても特別な瞬間だ。チームとして、個人として大きな賞を得たい。もちろん代表でもね」と喜びのコメントを残している。

 また、アニバル・カバコ・シルバ大統領は、「ロナウドの活躍は我々の喜び。国民を1つにまとめてくれる。代表の主将で、全ての人々、特に若い世代の模範となる人間だ。プロ意識、サッカーへの取り組み、規律、向上心を強調しておく。ポルトガルの文化や名前を世界に広めた彼の貢献や、社会問題解決への支持に感謝している」と、賛辞を送った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る