2014.01.21

レアル指揮官が上位混戦のリーガに言及「どの試合も難しい」

アンチェロッティ
リーガで3位につけるレアルのアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 21日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグで、エスパニョールとレアル・マドリードが対戦する。

 敵地での一戦を前に、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に出席。リーガ・エスパニョーラの上位争いについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 レアル・マドリードは第20節のベティス戦で5-0と大勝。首位バルセロナと2位アトレティコ・マドリードが同節で共に引き分けたため、両チームとレアル・マドリードの勝ち点差は1に縮まった。アンチェロッティ監督は、「自分たちは(バルセロナ、アトレティコ・マドリードとの)勝ち点差を2ポイント縮めることができた。2チームとも勝つことができなかったが、それはリーガ(エスパニョーラ)が競争力のあるリーグだからだ。どの試合も勝つことが難しい。自分たちも(第16節の)オサスナ戦で同じこと(引き分け)が起きている。勝ち点差を縮められた最大の理由は、しっかりとリーグを戦い続けているから。バルセロナとの試合(第10節)後、チームは力をつけている」と、コメントした。

 そして、「シーズンが始まる時に望んだポジションに、我々は今、位置している。全ての大会でタイトルの可能性を残しているし、気合いが入っているんだ。競争力を持ち、全ての大会で気合いが入っているのは良いことだ。それがシーズン最初の目標だから、続けていくことが大事だ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る