2014.01.19

5ゴールでベティス撃破のレアル指揮官「全てがうまくいって満足」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がベティス戦を振り返った [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第20節が18日に行われ、ベティスとレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードが5-0で勝利を収めた。勝ち点を50に伸ばしたレアル・マドリードは、19日に第20節を迎える首位バルセロナ、2位アトレティコ・マドリードに並んだ。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「チームは高いレベルのプレーと集中力を90分間見せた。全てがうまくいって、皆が満足している。ベティスは自分たちのできることをしようとしていた。だが、我々が先制点を決めて、流れが変わってしまった。我々はスペースを見つけられるようになったんだ。彼ら(ベティス)にとって、その展開は簡単なものではない」

「この試合は、首位に近づくうえでとても大事な試合だった。1日だけの喜びになるかもしれないが、今晩は皆がゆっくり眠れそうだ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る