2014.01.18

バルセロナとの3連戦にレバンテ指揮官「歯医者に行くようなもの」

カパロス
バルセロナとの3連戦を独特な言い回しで表現したカパロス監督 [写真]=Getty Images

 18日に行われるリーガ・エスパニョーラ第20節に、21日および28日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝と、1月後半だけでバルセロナと3度も対戦することが決定したレバンテ。ホアキン・カパロス監督が、現リーガ王者との3連戦に向けた意気込みを独特な言い回しで表現した。

「バルセロナとの3連戦は、嫌な歯医者に3度行かなければならないようなものだ。とはいえ、彼らとの対戦ではモチベーションが大きく高まるのも事実だ。とりわけ、コパ・デル・レイという素晴らしい大会の準々決勝を戦えるのは、我々にとってはそれ自体が素晴らしい事なので、最高の熱意をもって試合に臨みたい」

 カパロス監督は一方、アウェーでの1st Legを0-0のドローで乗り切り、ホームでの2nd Legを1-0で制してベスト8入りを決めたコパ・デル・レイ5回戦のラージョ・バジェカーノ戦を振り返った。

「スコアレスドローを経て迎えた2nd Leg、我々はアウェー・ゴールを許してはならないことを肝に銘じ、厳しいプレーを心掛けた。選手たちの戦う姿勢には非常に満足している。追加点を奪えなかったのは残念だったが、1st Legに続き無失点で試合を終えられたのはチームにとって大きな意味を持つ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る