2014.01.18

レアル指揮官、最下位ベティスを警戒「全ての試合がテスト」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、18日に行われるリーガ・エスパニョーラ第20節のベティス戦に向けて意気込みを示した。クラブ公式HPが伝えている。

 現在、レアル・マドリードは公式戦6連勝と好調を維持している。しかし、アンチェロッティ監督は「どの試合も難しいものだ。苦しい順位にいるチームとの対戦は特に難しい。ベティスは全力を尽くしてくるだろう」と語り、最下位ベティスとの試合が厳しい戦いになると予想した。

 その一方で、アンチェロッティ監督は「我々のチームには、サッカーを熟知した経験豊富な選手たちがいる。ベティス戦に対するモチベーションは問題ない。全ての試合がテストだ。ベティス戦が上手くいくことを望んでいる」と語り、選手たちへの信頼感を示した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る