2014.01.16

国王杯準々決勝進出のレアル指揮官「これから難しい時期に入る」

 コパ・デル・レイ5回戦のセカンドレグが15日に行われ、オサスナとレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードが2-0で勝利を収め、2試合トータル4-0で5回戦を突破、準々決勝進出を決めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「相手は激しいプレーで試合を始めて、前線からプレッシャーをかけに来た。(クリスティアーノ)ロナウドのゴールの後は、彼らにとって難しい状況になった。我々は試合をしっかりコントロールしたし、最初から集中していた。特に守備面で良い仕事をしたから、試合はそれほど難しいものにならなかった」

「これから難しい時期に入り、全ての試合が重要なものになる。我々は常にファンタスティックなプレーをすることはない。我々には数多くの試合が待っていて、全ての試合で良いプレーをするのは簡単ではない。だが、チームは集中して良い仕事をしている。今後に向けて、大きな意欲を持っているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る