2014.01.15

ルイス・ガルシアが現役引退…リヴァプールやアトレティコで活躍

ルイス・ガルシア
現役引退を発表したルイス・ガルシア [写真]=Getty Images

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は14日、リヴァプールやアトレティコ・マドリードで活躍した元スペイン代表MFルイス・ガルシアが現役引退すると報じた。

 同メディアは、L・ガルシアが自身の公式ウェブサイトで現役引退を発表したと報道。同選手のコメントを以下のように伝えている。

「今日、僕はプロフットボーラーを引退することを決断した。僕の人生における重要な一章に終止符を打ち、次のページを開く時が来たんだ」

「17年に渡るキャリアにおいて、僕を助けてくれた人たち、僕を支えてくれた人たち、僕に関わってくれたすべての人たちに感謝したい」

 バルセロナの下部組織出身のL・ガルシアは、レンタル移籍先のバジャドリードでトップリーグデビュー。テネリフェやアトレティコ・マドリードを経て、2004年にリヴァプールに移籍すると、加入1年目ながらチャンピオンズリーグ制覇に貢献。翌シーズンにはFAカップ優勝を経験した。2007年夏に同クラブを退団した後は、古巣のアトレティコ・マドリードやラシン・サンタンデール、パナシナイコスに所属。キャリアの晩年にはメキシコリーグでプレーした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る