2014.01.15

国王杯控えるレアル指揮官「アドバンテージを考えてはいけない」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、15日に行われるコパ・デル・レイ5回戦セカンドレグのオサスナ戦に向けて意気込みを示した。クラブ公式HPが伝えている。

 ホームでのファーストレグを2-0で制しているレアル・マドリードだが、指揮官に油断はない。アンチェロッティ監督は「選手たちは集中している。誰もがアウェーでの戦いが難しいことを理解しているよ。非常に激しい試合になるだろう。相手は次のステージに進むため、全力を尽くしてくる。我々はアドバンテージを考えてはいけない。少しでも早くゴールを奪う必要がある」と語り、オサスナへの警戒を強めていた。

 さらに、アンチェロッティ監督は、1-0で勝利した12日のリーガ・エスパニョーラ第19節エスパニョール戦に言及。アウェーで勝ち点3を手にした同試合を例に挙げ「敵地での戦いで簡単な試合などない。点差が開いていなければ、試合終盤はいつも難しい状況になる」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る