FOLLOW US

レアルのアルベロア「アトレティコ対バルサ戦は引き分けがいい」

首位攻防戦についてコメントしたアルベロア [写真]=Getty Images

 9日に行われた、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦1st Leg、レアル・マドリードはホームでオサスナを2-0で下し、準々決勝進出に向けたアドバンテージを手にした。

 試合後、インタビューに応じたスペイン代表DFアルバロ・アルベロアは、オサスナにアウェーゴールを与えないよう、チームが細心の注意をもってプレーしたことを説明した。

「より多くのゴールを挙げられるに越した事はない。しかし、失点を喫して勝ち抜けを難しくするのは避けたかったので、やみくもに攻撃には出ずに、試合のコントロールを重視して戦った。いずれにせよ、まだ勝負は決していないので、2nd Legも気を抜くことはできない」

 一方、今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第19節の注目カードである首位バルセロナと2位アトレティコ・マドリードの直接対決について質問されたアルベロアは、両者から5ポイント離された3位のレアル・マドリードにとってはドローが望ましいとの見解を示した。

「アトレティコとバルサのどっちに勝って欲しいかって? 引き分けがいいんじゃないかな。その場合、僕らは翌日のエスパニョール戦に勝利すれば、彼らに近づけるわけだからね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA