2014.01.08

バルサ移籍が噂されるテル・シュテーゲンの退団をクラブが容認

テル・シュテーゲン
バルセロナへの移籍が噂されているテル・シュテーゲン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ボルシアMGのスポーツ・ディレクターを務めるマックス・エベール氏が、ドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンの去就について言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 テル・シュテーゲンは6日、2015年まで結んでいるボルシアMGとの契約の更新を拒否。以前からバルセロナへの移籍が噂されていたため、動向に注目が集まっている。

 エベール氏は「彼はクラブを離れることになると思う。5歳の頃から我々のクラブでプレーしていたが、今は最高のクラブへ移籍するチャンスがある。ファンからも理解を得られるだろう」とコメント。具体的な時期や移籍先は明かさなかったものの、同選手の退団を容認する姿勢を示した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る