2014.01.07

首位と勝ち点差5のレアル指揮官「差を縮めていきたい」

アンチェロッティ
レアルのアンチェロッティ監督がセルタ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第18節が6日に行われ、レアル・マドリードとセルタが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールなどで、レアル・マドリードが3-0で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「プレーの内容は決して良くなかったし、前半のリズムは重いものだった。だが、クリスマス休暇の後の試合であることを考えれば、それは起こり得ることだ。最も大事なことは試合に勝つことであり、その仕事はしっかりと果たした。特に後半、より勝利にふさわしいプレーをした。試合の内容から言えば、守備やバランスに問題があることが浮き彫りになったし、そこを改善しないといけない。首位からは勝ち点差5の位置にいるが、良いプレーをして勝ち点差を縮めていきたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る