2014.01.03

レアル、今冬の補強・退団はなしか…指揮官「移籍市場は閉まった」

アンチェロッティ
今冬の移籍市場では動かないと明言したアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、今冬の移籍市場について言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアやスペイン代表GKイケル・カシージャスらに退団の可能性が噂されているレアルだが、指揮官は「誰かを加える余地はない。出ていく選手はいないし、誰かと契約するということもない。我々にとっての移籍マーケットは閉まったよ」と、1月に動くことはないと明言した。

 レアルは現在GKのポジションに、元スペイン代表のディエゴ・ロペスをリーグ戦、カシージャスをチャンピオンズリーグとコパ・デル・レイで起用しているが、アンチェロッティ監督は、「カシージャスはCLとカップ戦での起用が続く」とコメントし、今後もローテーション制を維持する方針を語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る