FOLLOW US

マンU、降格圏バーンリーとドロー…終盤にアントニーが今季プレミア初得点も、PKで追いつかれる

2024.04.28

マンU、終盤にPK献上でバーンリーとホームでドロー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第35節が27日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドバーンリーが対戦した。

 マンチェスター・ユナイテッドは24日、第29節延期分でシェフィールド・ユナイテッドとの撃ち合いを4-2で制しており、プレミアリーグでの未勝利試合数は「4」で止まった。その直前、21日にはFAカップ準決勝で2部のコヴェントリーとPK戦までもつれ込む激闘を戦いながら、勝利して2シーズン連続の決勝進出が決定。今節はプレミアリーグ2連勝、公式戦3連勝を懸けて『オールド・トラフォード』にバーンリーを迎える。

 バーンリーはここまで5勝8分21敗の成績で勝ち点「23」の積み上げにとどまり、降格圏の19位に沈んでいる。残留圏内の17位ノッティンガム・フォレストとは勝ち点「3」差。この試合も含めた残り4試合では可能な限り多くの勝ち点を掴みたい。

 マンチェスター・ユナイテッドはブルーノ・フェルナンデス、コビー・メイヌー、ラスムス・ホイルンドらがスターティングメンバー入り。一方、バーンリーはダラ・オシェイ、ヤコブ・ブルーン・ラーセン、ウィルソン・オドベールらが先発に名を連ねた。

 試合は立ち上がりからマンチェスター・ユナイテッドが敵陣へ押し込む時間が続き、アントニー、クリスティアン・エリクセン、アレハンドロ・ガルナチョらが際どいシーンを作る。19分にはボックス左深い位置へ入ったエリクセンの折り返しから、ホイルンドがボールを落とし、最後は走り込んできたB・フェルナンデスが左足を振り抜く。シュートは左ポストに嫌われた。

 バーンリーとしては敵地で難しい試合展開を強いられたが、序盤の時間帯を無失点で凌ぎ切ると、時間の経過とともに徐々にチャンスの数を増やす。27分にはボックス手前左寄りの位置からオドベールが放ったミドルシュートが枠を捉えるも、ここはGKアンドレ・オナナに弾き出される。34分にはセットプレーから、ボックス右でクリアボールを拾ったジョシュ・カレンがボレーシュートを放つと、ゴール手前でライル・フォスターが頭でコースを変える。これは決まったかと思われたが、またもGKオナナが立ちはだかった。

 前半の終盤は完全にバーンリーのペースで試合が進んだものの、GKオナナの好セーブもあって得点は生まれず、スコアレスで後半へ折り返す。後半に入るとマンチェスター・ユナイテッドは、ガルナチョとアントニーという両ウイングがよりゴールへの圧力を強め、自らシュートへ持ち込むシーンを増やしたが、ゴールネットを揺らすことはできずに終盤へ突入していく。

 拮抗した試合は意外な形で動いた。79分、バーンリーは自陣でのビルドアップのシーンでミスが発生。サンデル・ベルゲからのバックパスをアントニーが狙っており、インターセプトしてから一気にスピードアップ。ボックス内まで持ち込み、背後から寄せられながらも左足を振り抜き、ゴール右下へ流し込んだ。個人として苦しいシーズンを過ごしていたアントニーに、今季プレミアリーグでの初ゴールが生まれ、マンチェスター・ユナイテッドが均衡を破った。

 このままマンチェスター・ユナイテッドが逃げ切るかに思われたが、残留が懸かったバーンリーも粘りを見せる。87分、ボックス手前右寄りの位置からヨーハン・ベルク・グズムンドソンが左足でクロスボールを放り込むと、アーロン・ワン・ビサカのクリアボールが真上に上がり、カゼミーロが頭でGKへ下げようとする。しかし、このボールが短くなると、遅れて飛び出したGKオナナがゼキ・アムドゥニを倒してしまう。このプレーに対して、主審はOFR(オンフィールドレビュー)を経てPKを宣告。バーンリーがPKを獲得すると、ファウルを貰ったアムドゥニ自身がゴール右下ヘ流し込んだ。

 試合終盤に同点弾を喰らったマンチェスター・ユナイテッドは、ここからスコット・マクトミネイ、アントニー、カゼミーロらがゴールに迫ったものの、勝ち越しゴールを挙げることはできずにタイムアップ。マンチェスター・ユナイテッドは公式戦5試合無敗となった一方で、勝ち点「3」を積み上げることはできず。一方、バーンリーは連勝こそ飾れなかったが、敵地から貴重な勝ち点「1」を持ち帰ることに成功した。

 次節、マンチェスター・ユナイテッドは5月6日、敵地でクリスタル・パレスと対戦する。一方、バーンリーは4日にニューカッスルをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・ユナイテッド 1-1 バーンリー

【得点者】
1-0 79分 アントニーマンチェスター・ユナイテッド
1-1 87分 ゼキ・アムドゥニ(PK/バーンリー

アントニーの関連記事


【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアントニーのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO