FOLLOW US

リヴァプールの“新7番”はルイス・ディアス! 今夏に退団のミルナーから継承

2023.06.27

ルイス・ディアスの背番号が「23」から「7」に変更 [写真]=Getty Images

 リヴァプールは26日、コロンビア代表FWルイス・ディアスが来る2023-24シーズンから背番号「7」を着用することを発表した。

 リヴァプールでは今夏、2015-16シーズンから「7番」を背負っていた元イングランド代表MFジェイムズ・ミルナーが、ブライトンへフリー移籍。公式戦通算332試合出場26ゴール46アシストという成績を残し、合計7つのタイトル獲得に貢献した37歳の鉄人の退団を受け、同番号の行方には大きな注目が集まっていた。

 新たに「7」番を背負うこととなったのは、26歳のL・ディアス。母国のジュニオールやポルトガル屈指の名門ポルトを経て、2022年1月にリヴァプールに加入すると、ここまで公式戦通算47試合に出場し11ゴール8アシストをマーク。前線のポジションを幅広く務め、ユルゲン・クロップ監督率いるチームの主力として活躍している。2022-23シーズンまでは、「23番」を背負ってプレーしていた。

 ミルナーが8シーズンに渡り着用し、新たにL・ディアスが継承することとなったリヴァプールの背番号「7」。ミルナー以前は、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現:グレミオ)や元アイルランド代表FWロビー・キーン氏、元オーストラリア代表FWハリー・キューウェル氏、元スコットランド代表FWケニー・ダルグリッシュ氏などが着用していた。

 チャンピオンズリーグ(CL)出場権奪還、そして4年ぶりのプレミアリーグ制覇を目指すこととなる2023-24シーズン。新たに「7番」を背負うL・ディアスの活躍に大きな期待がかかる。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO