FOLLOW US

K・ナバスがデビュー戦で好セーブ連発!…無失点勝利に同僚も賛辞「なんというデビューだ」

2023.02.06

新天地でデビューを果たしたK・ナバス [写真]=Getty Images

 コスタリカ代表GKケイラー・ナバスは、5日のリーズ戦でノッティンガム・フォレストでの初出場を飾り、1-0での勝利とリーグ5戦連続無敗に貢献した。

 今冬、パリ・サンジェルマン(PSG)から今シーズン限りの期限付き移籍でN・フォレストに加入したK・ナバス。レアル・マドリードやPSGで実績を残した百戦錬磨の36歳にとってこの日がプレミアリーグでの初出場となったが、そのデビュー戦でいきなり実力を証明してみせた。序盤からリーズにチャンスを作られたN・フォレストだが、決定的なチャンスをことごとくK・ナバスがセーブ。その後ワンチャンスをモノにしたN・フォレストは、最後までリーズに得点を与えず、1-0のクリーンシートで勝利した。

 これでN・フォレストは、プレミアリーグで5戦連続無敗と好調を維持。序盤戦は苦しんだものの、現在は降格圏と6ポイント差の13位にまで順位を上げている。DFネコ・ウィリアムズは試合後、デビュー戦でクリーンシートに貢献したK・ナバスの活躍をこのように振り返っている。

「なんというデビューだろう。大きい、大きすぎるセーブだった。僕らのリードを守りきってくれて、彼には感謝しているよ」

「彼は素晴らしいキャリアを送ってきて、今もそれを続けている。リーズ相手にプレミアリーグでのデビューを飾ることは簡単なことじゃないよ」

 また、N・ウィリアムズは続けて、苦戦が続いたシーズン序盤戦を振り返り、「誰もお互いを知らなかったから、ピッチの中でも外でも関係性を築くのは大変だった」と、大型補強を行なったクラブが味わっていた苦しみを吐露。一方で、リーグ5戦連続無敗と調子を上げる現在については、「もう僕らは団結してきていて、そして結果がついてきているんだ」と充実感を口にした。数多くのタレントに、K・ナバスという頼もしすぎる守護神が加わり団結するN・フォレストの戦いに、今後も注目が集まる。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO