FOLLOW US

N・フォレスト、DFフェリペ獲得が決定的に…アトレティコはレスターDFソユンク獲得を急ぐ

2023.01.31

フェリペ(左)売却でアトレティコがソユンク(右)獲得を前倒し? [写真]=Getty Images

 ノッティンガム・フォレストアトレティコ・マドリードに所属している元ブラジル代表DFフェリペの獲得に迫っているようだ。スペインメディア『マルカ』など各メディアが30日に報じている。

 今シーズン、フェリペはここまでラ・リーガ3試合、チャンピオンズリーグ1試合と計4試合の出場にとどまっており、アトレティコ・マドリードで出番を失っている。アトレティコ・マドリードは今冬の移籍市場でフェリペに退団を認めており、『マルカ』によると一時はブラジル代表FWマテウス・クーニャと共にウルヴァーハンプトン(ウルブス)行きの可能性もあったという。しかし、フェリペが条件面を受け入れられなかったことからウルブス行きは破談に。移籍市場閉幕も近づく中、ノッティンガム・フォレストが獲得に名乗りを上げた模様だ。

 レヴァークーゼンもフェリペ獲得に関心を示していたが、争奪戦を制したのはノッティンガム・フォレストとなった。既にクラブ間、個人間の交渉をまとめ上げているという。完全移籍での加入となり、2024年夏までの1年半契約を締結予定だ。現地時間31日にはメディカルチェックに臨むスケジュールとなっている。なお、移籍市場に精通するイタリア人記者ファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ノッティンガム・フォレストが“デッドライン・デー”で獲得する選手はフェリペだけでないようだ。今季はニューカッスルで公式戦5試合の出場にとどまっている元イングランド代表MFジョンジョ・シェルヴェイの獲得も31日に発表されるという。

 フェリペの売却に伴い、アトレティコ・マドリードレスターに所属しているトルコ代表DFチャグラル・ソユンクの獲得を急ぐようだ。『マルカ』によると、今季終了時にレスターとの契約が満了を迎えるソユンクについて、アトレティコ・マドリードは2023年夏のフリートランスファーでの加入で合意しているという。しかし、フェリペの退団によってセンターバックの人員に空きが出たため、クラブはプランを変更。200万ユーロ(約3億円)から300万ユーロ(約4億円)ほどの移籍金をレスターに支払い、前倒しでソユンクの獲得に動いている模様だ。

 ノッティンガム・フォレストフェリペ獲得によって生み出された“玉突き”の移籍は、今冬の移籍市場が閉幕するまでにまとまるのだろうか。今後の動向に注目だ。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO