FOLLOW US

ブライトン、デ・ゼルビ監督の元教え子を獲得? シャフタールは約35億円を要求か

2023.01.23

ブライトンがマトヴィエンコに関心 [写真]=Getty Images

 MF三笘薫が所属するブライトンは、シャフタールに所属するウクライナ代表DFミコラ・マトヴィエンコの獲得に関心を示しているようだ。23日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。

 2021-22シーズンにシャフタールを率いていたブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督が、マトヴィエンコの獲得を熱望。また、イングランド人DFレヴィ・コルウィルが大腿四頭筋に不安を抱えていること、そのコルウィルが今シーズン終了後にレンタル元のチェルシーへ帰還予定であることも加味して、同クラブはマトヴィエンコの獲得に動き始めたようだ。

 シャフタールは移籍金2500万ユーロ(約35億円)を要求。ブライトンはこの金額を支払いたくないものの、デ・ゼルビ監督が契約を成立させるべく上層部に働きかけているという。なお、マトヴィエンコは現在、家族のいるロンドンにプライベートで滞在しているという。

 1996年5月2日生まれのマトヴィエンコは、左利きのセンターバック。シャフタールの下部組織で育ち、2015年8月のトップチームデビュー以降、公式戦通算150試合に出場している。過去にはアーセナルなども獲得に動いていた。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO