FOLLOW US

三笘薫がワールドクラスの一撃で今季4点目! ブライトンはレスターと白熱ドロー

2023.01.22

レスターとブライトンが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第21節が21日に行われ、レスターブライトンが対戦した。ブライトンの日本代表MF三笘薫は先発出場した。

 試合の均衡が破れたのは27分、三笘がレスターのゴールをこじ開けた。左サイドでペルビス・エストゥピニャンのパスを受けると、得意のドリブルで中央へと切り込んでいく。そして右足を振り抜き、強烈なシュートをゴール右上隅へと突き刺した。三笘は今季リーグ戦で4点目となった。

 38分、レスターが試合を振り出しに戻す。左サイドで仕掛けたハーヴェイ・バーンズのシュートが相手DFにブロックされると、こぼれ球に反応したユーリ・ティーレマンスのシュートも阻まれる。それでも、さらにそのセカンドボールをマーク・オルブライトンが押し込んでゴールネットを揺らした。

 同点で折り返すと、57分にも三笘がチャンスを生み出す。味方の正確なフィードに抜け出すと、ペナルティエリア左の深い位置から冷静にグラウンダーで折り返す。ボックス中央のソリー・マーチが合わせたものの、ミートに失敗してボールは宇宙開発。

 すると63分、レスターが逆転に成功する。右コーナーキックをニアのルーク・トーマスが頭ですらし、ファーのバーンズが合わせて押し込んだ。

 追いかける展開となったブライトンは84分、三笘の縦パスを受けたアレクシス・マック・アリスターが軽やかなドリブルで相手を揺さぶり、ペナルティエリア手前で右足一閃。シュートは枠を捉えていたが、相手GKダニー・ウォードに防がれた。

 88分、ブライトンが追いついた。自陣での即時奪回からボールをつなぎ、左サイドのエストゥピニャンは相手DFを抜き切らずに左足でクロスを送る。ボックス中央のエヴァン・ファーガソンが頭で合わせると、ボールは右のポストにも当たってゴールに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、勝ち点「1」ずつを分け合った。レスターはリーグ戦での連敗を「4」で止め、ブライトンの連勝は「2」で止まった。

 次節は2月4日に行われ、レスターは敵地でアストン・ヴィラ、ブライトンはホームでボーンマスと対戦する。

【スコア】
レスター 2-2 ブライトン

【得点者】
0-1 27分 三笘薫ブライトン
1-1 38分 マーク・オルブライトンレスター
2-1 63分 ハーヴェイ・バーンズ(レスター
2-2 88分 エヴァン・ファーガソン(ブライトン

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO