FOLLOW US

アーセナル、アディダスとのパートナーシップ契約を2030年まで延長!

2019-20シーズンよりアディダスと契約を結んでいたアーセナル [写真]=Getty Images

 アーセナルは30日、アディダスとのパートナーシップ契約を2030年まで延長したことを発表した。

 アーセナルは2019-20シーズンより、25年ぶりにアディダスとのパートナーシップ契約を発表していた。1993-94シーズンまでアディダスとパートナーシップ契約を結んでいたアーセナルは、翌シーズンから20年にわたってナイキとのパートナーシップを継続してきた。2014-15シーズンから2018-19シーズンまではプーマと契約を結び、翌シーズンよりアディダスと“再会”を果たしていた。

 今回の新契約締結に際し、アーセナルはクラブ公式HPを通じて「アディダスとのパートナーシップをスタートさせて以降、ロンドンの文化に根付いた魅力的かつ目的主導型のキャンペーン、そして製品のシリーズで新境地を開拓することができています。世界中のアーセナルサポーターを巻き込み、インスピレーションを与え続けてきました」とコメントを発表している。

 また、パートナーシップの延長に際し、アーセナル・ウィメンにフォーカスしていくことも発表。マーケティング権を強化することで、チームと選手の世界規模での露出を増やし、女子サッカー界を発展させるための取り組みを続けるという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO