FOLLOW US

「今季は良い機会だ」…ヴェンゲル氏、古巣アーセナルの覇権奪回に期待

ヴェンゲル元監督(右)がアーセナルのプレミア制覇に期待 [写真]=Getty Images

 かつてアーセナルで長期政権を築いたアーセン・ヴェンゲル氏が、古巣のプレミアリーグ優勝に期待を寄せた。23日にイギリスメディア『Eurosport』がコメントを伝えた。

 アーセナルはヴェンゲル監督の下で無敗優勝を達成した2003-04シーズン以降、リーグ制覇から遠ざかっている。それでも、今季は新戦力のブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスらが即フィットしたこともあり、プレミアリーグで開幕5連勝を達成。4日のマンチェスター・U戦では初黒星を喫したものの、18日のブレントフォード戦で3-0の完勝を収め、6勝1敗で現在首位に立っている。

 1996年10月から2018年夏までアーセナルを率いたヴェンゲル監督は、イギリスメディア『スカイスポーツ』に対し、「今シーズンはリーグで圧倒的なチームが見当たらないから、彼らには良いチャンスがある。今シーズンは良い機会だと信じているよ」とコメント。アーセナルの19シーズンぶりとなるリーグ優勝に期待を寄せた。

 また、ヴェンゲル氏は「もちろん、今シーズンは特別なシーズンだ。途中でワールドカップが開催され、それがチームの個々の選手のパフォーマンスにどれだけ影響を与えるかはわからない」とも付け加えた。それでも、「全体的に見れば、今シーズンは良い機会だ」と言葉を続け、改めてアーセナルがリーグを優勝する可能性は低くないとの見方を示した。

 アーセナルの次戦は代表ウィーク明けの10月1日に行われる。開幕から無敗(5勝2分)の3位トッテナムとの“ノースロンドン・ダービー”をホームで開催する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO