FOLLOW US

マンCでも得点量産の“怪物”ハーランド、キットマンへの紳士的な振る舞いが話題に

今季10戦14得点のハーランド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの紳士的な振る舞いが話題となっている。17日にイギリスメディア『Give Me Sport』が伝えた。

 今夏にドルトムントからマンチェスター・Cに完全移籍したハーランドは、17日に行われたプレミアリーグ第8節ウルヴァーハンプトン戦で公式戦7試合連続となるゴールを記録し、3-0の快勝に貢献。すでにリーグで11得点、チャンピオンズリーグ(CL)でも3得点を挙げており、両大会で得点ランキングのトップに立っている。

 話題となっているのは、14日に行われたCLドルトムント戦のキックオフ直前での一幕。臨戦態勢の選手たちが羽織っていたジャンパーを用具係のブランドン・アシュトン氏に次々と投げ渡すなか、ハーランドだけは丁寧に服を畳んでアシュトン氏に手渡した。これにはアシュトン氏も感銘を受けたのか、優しくハーランドの背中を叩いて同選手をピッチに送り出した。

 この様子を収めた動画がSNSで拡散され、ハーランドに対する称賛の声が次々と集まっている。

「素敵だね! ビブをただ投げ入れるのではなく、2秒の手間をかけてそれを手渡している」

「こういう光景を見るのは気分がいいね。ほんの小さなことだけど、とても効果がある」

「22歳にしてプロフェッショナルで大人なハーランドが大好きだ! 誰も見ていないところで、このような小さなことをする。若いアスリートやその親御さんたちがメモを取ってくれることを願うよ」

 ピッチ上の成績だけでなく、ピッチ外での模範的な振る舞いも評価される心優しき“怪物”ハーランド。今後の活躍からも目が離せない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO