FOLLOW US

N・フォレストの補強は止まらない! アトレティコからDFロディをレンタル移籍で獲得

ノッティンガム・フォレストがロディ獲得を発表 [写真]=Getty Images

 ノッティンガム・フォレストは29日、アトレティコ・マドリードからブラジル代表DFレナン・ロディを獲得したことを発表した。

 アトレティコ・マドリードで3シーズンを過ごした左サイドバックが、プレミアリーグに初挑戦することとなった。ロディは1年間のレンタル移籍でノッティンガム・フォレストに加わることが決定。移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、レンタル料は500万ユーロ(約7億円)で、3000万ユーロ(約41億円)の買い取りオプションも付随しているという。

 ロディは1998年4月8日生まれの現在24歳。母国のアトレチコ・パラナエンセでキャリアをスタートさせ、2019年夏にアトレティコ・マドリードへと完全移籍で加入した。長らくアトレティコ・マドリードの左サイドバックとして活躍してきた元ブラジル代表DFフィリペ・ルイスが同年夏に退団したことから、同選手の後釜として期待が寄せられることに。加入直後から定位置を確保し、2019-20シーズンは公式戦43試合の出場で1ゴールをマーク。翌シーズンからはクラブを率いるディエゴ・シメオネ監督が3バックシステムを導入したことで、ベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコと左ウイングバックのポジションを争っていた。これまでにアトレティコ・マドリードでは公式戦通算で118試合に出場し、6ゴール11アシストを記録している。

 また、2019年10月にはブラジル代表デビューを飾り、ここまで15試合に出場。2021年11月以降は“カナリア軍団”に招集されていない。

 昨シーズンのチャンピオンシップを4位で終えたノッティンガム・フォレストは、昇格プレーオフを制して24シーズンぶりのプレミアリーグ昇格が決定。迎えた今夏は積極補強を敢行している。イングランド代表MFジェシー・リンガード、ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイ、スイス代表MFレモ・フロイラーなどを完全移籍で獲得し、イングランド代表GKディーン・ヘンダーソンはレンタル移籍でチームに加入。これまで実に17名の選手を獲得していた。そのうち、コスタリカ代表MFブランドン・アギレラは母国のグアナカステカへ、韓国代表FWファン・ウィジョはギリシャのオリンピアコスへレンタル移籍に出ており、ロディはトップチームにおける16人目の新戦力としてチームに加わることとなっている。

 今シーズン、ノッティンガム・フォレストはここまで行われたプレミアリーグ4試合で1勝1分2敗の成績に。現在は14位につけている。次節は31日に行われ、敵地で“王者”のマンチェスター・Cと対戦予定だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO