FOLLOW US

リヴァプールMFミルナー、一発退場のヌニェスに言及「今回の出来事から学ぶはずだ」

クリスタル・パレス戦に出場した(左)ヌニェスと(右)ミルナー [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属する元イングランド代表MFジェイムズ・ミルナーが、クリスタル・パレス戦を振り返った。16日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 リヴァプールは現地時間15日のプレミアリーグ第2節でクリスタル・パレスと対戦。リーグ戦今季初勝利を目指して試合に臨んだリヴァプールだったが、32分にコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハのゴールでクリスタル・パレスに先制を許すと、57分にはウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスが相手DFに頭突きを見舞い一発レッドカードで退場。61分にコロンビア代表FWルイス・ディアスの豪快なシュートで同点に追いつくも、試合はそのまま1-1で終了。2戦連続の引き分けに終わっている。

 スタメン出場し63分までプレーしたミルナーは試合について「クリスタル・パレスは良く組織化されていて、優れたプレーヤーが何人もいた。結果については残念に思う。チャンスがなかったのだとしたら大問題だが、僕たちはチャンスを作れていた。しっかりとそれを決め切る必要がある。理想的なシーズンのスタートではないが、ゲームの進め方や終わらせ方については続けていかなければならない」とコメント。続けてレッドカードで退場となったヌニェスについて次のように言及した。

「彼は明らかに落胆しているだろう。立ち直らせる必要があるね。おそらく彼は今回の出来事から学ぶはずだ。一番重要なのは出来事に対する反応だよ。チームの反応はとても良かったし、観客の反応も良かった。良いチームとは悔しさや失望をきっかけに団結していくものだ。素晴らしいチームスピリットがあるし、ここのファンについても多くを語る必要はないだろう。彼らは素晴らしいし、特に状況が厳しいときはいつも僕らを応援してくれる。そのおかげで立ち直ることができた」

 まさかの2戦連続引き分けスタートとなったリヴァプール。次節は22日に行われ、アウェイでマンチェスター・Uと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO