FOLLOW US

今夏チェルシー加入のスターリング、移籍決断の背景を明かす「新たな挑戦が必要だった」

今夏にチェルシーに加入したスターリング [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、移籍の決断に至った背景を語った。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 2015年のマンチェスター・C加入以来、主力FWとして数々のタイトル獲得に貢献したスターリングは今夏の移籍市場でチェルシーへの移籍を決断。4750万ポンド(約77億円)とも報じられた移籍金で加入した同選手は、チェルシーと2027年6月末までの5年契約を締結した。

 7シーズンを過ごしたマンチェスター・Cを去り、プレミアリーグの覇権を争うチェルシーに加入したスターリング。今夏の移籍について「ちろん、マンチェスター・Cで過ごした時間はタフだったし、たくさんの思い出や最高の瞬間がある。移籍は難しい決断ではあったよ」とコメント。続けて移籍の決断に至った背景について次のように語っている。

「自分にとってベストな決断をしなければならなかった。マンチェスター・Cでは様々な理由でプレー時間が制限されていると感じたんだ。その時間を無駄にするわけにはいかなかった。同じレベルを保ちつつ、新たな挑戦が必要だったんだ。17歳からレギュラーとしてプレーしていたんだから、キャリアのピークを迎えてもレギュラーとしてプレーできないなんて納得できなかった。状況を変えるために戦おうとしたが、そうはならなかった」

 続けてチェルシーを新天地に選んだ理由については次のように語った。

「このチームには競争力があり、今後もっと良くなるだろうと感じられたんだ。新しいオーナーシップも大きな意味を持つものだった。成長した大人として地元のロンドンに戻って来たんだ。14歳か15歳の頃からロンドンを離れていたから、まるで家に帰ってこれたかのような気分だよ。今が新しい挑戦を始めるのに完璧なタイミングだった」

 チェルシーで新たな挑戦をスタートさせたスターリング。今シーズンはどんなプレーを見せるのだろうか。活躍に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO