FOLLOW US

ニューカッスル、レスターMFマディソン獲得に向け再オファー…約80億円を提示か

ニューカッスルが獲得を狙うマディソン [写真]=Getty Images

 ニューカッスルがレスター所属のイングランド代表MFジェームズ・マディソン獲得に向けて、再びオファーを提出したようだ。8月1日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 すでに先日、マディソン獲得に向けて4000万ポンド(約64億円)のオファーを提出したことが明らかになっていたニューカッスル。この最初のオファーはレスターに拒否されたと伝えられているが、獲得を諦めないニューカッスルは金額を上げた2度目のオファーをこの度提出したようだ。

 ニューカッスルを率いるエディ・ハウ監督は、チームのさらなる攻撃力強化に向けて、得点に直結するプレーを得意とするマディソンの獲得を熱望しているという。U-21フランス代表FWウーゴ・エキティケ(PSGにレンタルで加入)の獲得を逃したこともあり、クラブもマディソンの獲得に躍起になっているとも伝えられている。報道によると、今回提示されたオファーの金額は5000万ポンド(約80億円)程だとされている。

 レスター側はマディソンを重要な戦力と判断しており、2024年6月までとなっている同選手との契約をさらに延長することを検討しているとも伝えられている。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、チームを率いるブレンダン・ロジャーズ監督も「彼は我々にとって本当に重要な存在だ。彼を売りたいなどとは決して思わない」と発言しているようだ。しかし、同クラブはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)や収入に対する人件費(すなわち年俸)が大きすぎるという問題を抱えていることから、放出を余儀なくされる可能性もあるとされている。

 昨シーズン冬の移籍市場から積極的に選手を補強し、着実にチーム力を強化しているニューカッスル。果たして、レスターでの4シーズンで45ゴール32アシストを記録しているプレミアリーグ屈指の司令塔もスカッドに加えることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO