FOLLOW US

マンU、ラツィオのミリンコヴィッチ・サヴィッチに関心か…約68億円のオファーを準備?

マンチェスター・Uからの関心が報じられたM・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがラツィオ所属のセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチに関心を寄せているようだ。28日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今オフにフランス代表MFポール・ポグバや元セルビア代表MFネマニャ・マティッチなど、中盤の選手の退団が相次いだマンチェスター・U。そのため移籍市場では中盤の補強が最優先事項となっており、これまで様々なMFへの関心が伝えられていた。すでにデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを獲得した同クラブだが、2022-23シーズンに向け、中盤のさらなる補強を希望しているという。

 かねてから関心が噂されているのがバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング。一時は合意間近と報じられたものの、その後交渉は進展を見せておらず、獲得できるかどうかは不透明となっている。こうした状況を踏まえ、マンチェスター・Uはさらに数名のMFを獲得候補としてリストアップ。その中でも同クラブが熱い視線を向けているのがM・サヴィッチのようだ。

 現在27歳のM・サヴィッチは、2015年夏からラツィオでプレー。同クラブの中盤の主軸としてここまで公式戦294試合に出場し、58ゴール51アシストを記録している。報道によると、マンチェスター・Uは同選手の獲得に向けて、すでに4200万ポンド(約68億円)のオファーを提示する準備があるという。ラツィオ側が簡単にM・サヴィッチの売却に応じることはなく、移籍金を釣り上げ、さらに高額のオファーを要求する可能性が高いと見られている。『デイリーメール』は、M・サヴィッチの獲得には6000万ポンド(約97億円)程度が必要になるとの見方を示しており、マンチェスター・Uが提示額をどこまで引き上げられるかが今後のポイントとなりそうだ。

 マンチェスター・Uはこの他にも、レスターのベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスに関心を寄せているとも噂されているが、こちらの交渉は現状進んでいない模様。果たして、マンチェスター・Uはどの選手を新戦力として迎えることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO