FOLLOW US

DFリサンドロ・マルティネス、5+1年契約でマンU加入が正式決定! 「この瞬間のために…」

リサンドロ・マルティネスがマンチェスター・Uに正式加入 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは27日、アヤックスから完全移籍で加入するアルゼンチン代表DFリサンドロ・マルティネスとの契約締結を発表した。契約期間は2027年6月30日までの5年間となり、1年の延長オプションが付いている。

 マンチェスター・Uは17日にアヤックスとのクラブ間合意を発表していた。L・マルティネスはメディカルチェックなどを経て、正式に“赤い悪魔”の仲間入りを果たした。なお、アヤックスの発表によると、マンチェスター・Uがアヤックスに支払う移籍金は、5700万ユーロ(約79億円)+ボーナス最大1000万ユーロ(約14億円)となる。

 現在24歳のL・マルティネスは、2019年夏に母国のデフェンサ・イ・フスティシアからアヤックスに加入。今季からマンチェスター・Uを率いるエリック・テン・ハフ監督の指揮下で公式戦通算118試合に出場し、2度のエールディヴィジ優勝に貢献した。2021-22シーズンはクラブの年間最優秀選手にも選ばれた。また、2019年3月にデビューを果たしたアルゼンチン代表ではこれまで7試合に出場しており、昨年夏のコパ・アメリカ2021優勝メンバーの一員ともなった。

 本職はセンターバックだが、左サイドバックやボランチでもプレー可能なL・マルティネス。マンチェスター・Uにとっては、フェイエノールトから完全移籍で加入したオランダ代表DFタイレル・マラシア、フリートランスファーで獲得したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに続き、今夏3人目の補強となる。

 L・マルティネスは移籍決定に際し、マンチェスター・Uのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「この偉大なサッカークラブに加入できて光栄だ。この瞬間のために懸命に働いてきたし、ここに来たからには、さらに自分を高めていくつもりだ。僕はこれまで幸運にも成功したチームの一員であり、マンチェスター・Uでもそれを続けたい。この監督、コーチ陣のもとで、そして新しいチームメイトと一緒に、必ず成し遂げられると信じている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO