FOLLOW US

トッテナム、ベン・デイヴィスとの契約を2025年夏まで延長「今ほどエキサイティングな時はない」

ベン・デイヴィスがトッテナムとの新契約にサイン [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images

 トッテナムは25日、同クラブに所属しているウェールズ代表DFベン・デイヴィスとの契約を2025年夏まで延長したことを発表した。

 ベン・デイヴィスは1993年4月24日生まれの現在29歳。スウォンジーの下部組織出身で、2012年8月にトップチームでプレミアリーグ初出場を果たした。スウォンジーのトップチームでは2シーズンに渡ってプレーし、公式戦85試合に出場し3ゴールを記録。2014年夏にトッテナムへと完全移籍加入した。

 トッテナム加入当初は左サイドバックに元イングランド代表DFダニー・ローズ(現:ワトフォード)が君臨していたこともあって出場機会が限られていたものの、安定したパフォーマンスで評価を高め、2016-17シーズン終盤戦はローズが負傷離脱したこともあってレギュラーポジションを確保。翌シーズンからは左サイドバックのファーストチョイスとして活躍している。2021-22シーズンは公式戦43試合に出場して1ゴール挙げており、トッテナムのチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献していた。同シーズンは3度キャプテンマークも巻いている。

 また、ウェールズ代表としても2012年10月にデビュー。以降は主力として活躍しており、EURO2016のベスト4入りや2022FIFAワールドカップカタールの出場権獲得など、栄光の瞬間に立ち会ってきた。代表通算では74試合出場1ゴールを記録している。

 契約延長に際し、ベン・デイヴィスはトッテナムのクラブ公式HPを通じてコメントを発表している。

「新契約にサインできて嬉しいよ。昨シーズン、そしてこの夏の後もこのクラブにいることを考えると、今ほどエキサイティングな時はないね。僕はこのクラブでフットボールを楽しめていたから、契約延長の話をもらった時、喜んで引き受けるしかなかった。これまで本当に楽しい時間を過ごすことができたし、今はホームのように感じている。これからもそうでありたいと思っているよ」

「サッカー界では選手のキャリアが短く、最近では選手の出入りも激しい。このような状況であっても、ここで長い時間を過ごすことができるのは光栄なことだ。クラブには見慣れた顔ぶれの人々ばかりだ。ここで日々を過ごすことで、家族のようなものだと感じられている」

「シーズンを通してより競争力のあるチームになれると思う。そんな期待ができる選手たちがクラブにやって来ている。 ワールドカップの前後はかなり過密なスケジュールになるけど、全員が自分の役割を果たすことが必要だ。クラブにとっても国にとっても、エキサイティングなシーズンになるだろう」

「ワールドカップのためにシーズンを途中で中断するのはちょっと奇妙な感じがするけど、それでも大会を待ちきれないよ。ウェールズがワールドカップに出場するのは久しぶりだし、そのためにすべてを捧げてきたから、あとは楽しむだけだ」

「トッテナムには、素晴らしいメンバーが揃っている。ピッチの上だけでなく、優れた集団だと思う。今はとてもエキサイティングな時だし、チームの皆が新シーズンを楽しみにしているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO