FOLLOW US

スパーズがエヴァートンからW獲り狙う…リチャーリソン&ゴードンがターゲットに

トッテナムが狙うリチャーリソン(左)とゴードン(右) [写真]=Getty Images

 トッテナムがエヴァートンの2選手獲得を狙っているようだ。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、トッテナムはブラジル代表FWリチャーリソンとU-21イングランド代表MFアンソニー・ゴードンの獲得を狙っているとのこと。エヴァートン側も、両選手を同時に放出することは考えていないが、どちらか1人であれば放出の可能性もあると伝えられている。

 また、トッテナム側はゴードンを左ウィングとして育成すること、リチャーリソンはイングランド代表FWハリー・ケインの競争相手となり得ると考えていることが合わせて報じられている。

 しかしながら、リチャーリソンに関してはチェルシーも獲得の可能性を探っている状況であると『スカイスポーツ』は伝えた。

 リチャーリソンは現在25歳。2017年にワトフォード移籍を果たすと、翌年にはエヴァートンに加入。2021-22シーズンのプレミアリーグでは30試合に出場し、10ゴール5アシストを記録している。

 ゴードンは21歳のMF。エヴァートンの下部組織出身で、2021年の半年プレストンにローン移籍した以外は全てエヴァートンでプレーしている。2021-22シーズンは、リーグ戦35試合に出場し、4ゴール2アシストをマークした。

 すでにクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチ、マリ代表MFイブ・ビスマを獲得し、野心溢れるアントニオ・コンテ監督とダニエル・レヴィ会長の下で、精力的な補強を続けるトッテナム。開幕までに望む陣容を構築出来るのか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO