FOLLOW US

バイエルンがマネの獲得に興味を示すも…キャラガー氏「行かせない」

リヴァプールのレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏 [写真]=Getty Images

 バイエルンがリヴァプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネの獲得に関心を示しているとの報道について、リヴァプールのレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏がコメントをしている。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 9日のドイツメディア『スカイスポーツ』の報道によると、リヴァプールとの現行契約が2023年6月30日までとなっているマネの獲得にバイエルンが関心を示しているという。両クラブによる正式な話し合いは行われていないものの、バイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツ・ディレクター)が週末に同選手の代理人と面会したことが伝えられている。 

 これに対してキャラガー氏は、「私はサディオ・マネの大ファンで、彼がどこにも行くことはないと断言できる。なぜなら、私は彼をバイエルン・ミュンヘンに行かせないからだ」と語り次のように続けた。

「マネには何かがある。彼は自分を犠牲にすることもあったし、交代に回ることもあった。彼は、サラーとともに、5年間それを続けてきた。彼らは決してケガをしないんだ。彼らは毎週、毎週、90分間そこにいて、毎週、数字を積み上げているんだ。彼らがこのフットボールクラブのためにしてきたことは、信じられないほどだ」

「私はマネを愛している。彼が偉大な選手であり、リヴァプールのために何をしてくれたかということだけでなくね。彼は常に誰かのために動いているが、パフォーマンスは決して落ちない。マネがどこでプレーしても同じように見えるが、リヴァプールの他の攻撃陣には同じことは言えない」

 マネは10日に行われたプレミアリーグ第33節アストン・ヴィラ戦でゴールを決め、2-1とリヴァプールに重要な勝利をもたらした。今シーズンはここまで公式戦48試合に出場し、22ゴール4アシストとチームの重要選手として活躍していることもあり、キャラガー氏はマネの残留を強く希望しているようだ。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO