FOLLOW US

リュディガーがレアル・マドリードのメディカル完了…残すは公式発表のみ

リュディガーのレアル・マドリード移籍は公式発表を待つのみに [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属しているドイツ代表DFアントニオ・リュディガーのレアル・マドリード移籍は、公式発表を残すのみとなっているようだ。スペインメディア『マルカ』が10日に報じている。

 チェルシーとの現行契約が今季限りで満了を迎えることから、去就に注目が集まっていたリュディガー。ヨーロッパの各トップクラブからの関心が報じられていたものの、直近ではレアル・マドリードへの移籍に近づいていることが伝えられていた。

 リュディガーは同日付でレアル・マドリードのメディカルチェックを完了したことが報じられた。2026年夏までの4年契約を結んだ模様だ。既に契約は完了しているものの、公式発表は28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦・リヴァプール戦の後まで待つ必要があるという。リュディガーがドイツ代表の一員としてUEFAネーションズリーグに臨むこととなった場合、さらに後ろ倒しになる可能性もあると伝えられている。

 当初はリュディガー自身が要求する高額な年俸が、レアル・マドリード側のネックになっていたという。しかし、選手側が給与面を譲歩したことで、両者は再び接近。交渉は急速に進み、残すは公式発表のみという状況となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO