FOLLOW US

“禁断の移籍”は実現せず? ポグバ、マンCからのオファーには断りか

マンチェスター・Uとの契約が満了を迎えるポグバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバは、マンチェスター・Cへ移籍する可能性がなくなったようだ。9日にイギリスメディア『アスレティック』が報じた。

 現在29歳のポグバは2012年夏にマンチェスター・Uからユヴェントスへとフリー移籍し、2016年夏に当時の史上最高額を更新する移籍金1億500万ユーロ(当時レートで約119億円)でマンチェスター・Uに復帰した。ここまで公式戦通算233試合に出場して39ゴール51アシストを記録しているが、今季終了後の契約満了に伴う退団が確実視されている。

 地元のライバルであるマンチェスター・Cも移籍先の候補に挙げられ、1年の延長オプションが付いた4年契約が用意されていると報じられていた。ポグバはマンチェスター・Cからのオファーを「真剣に熟考した」ようだが、他クラブからのオファーの方がより魅力的だったため、同クラブへの加入を断念。代理人が断りの連絡を入れたという。

 最終的な決断はまだ下していないようだが、現時点ではユヴェントスやパリ・サンジェルマン、レアル・マドリードが有力な移籍先と見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO