FOLLOW US

マンUの求愛は実らず? ケイン、来季もトッテナムでのプレーを希望か

去就に注目が集まっているケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインは、今夏に同クラブを離れるつもりはないようだ。14日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 マンチェスター・Uは何カ月にもわたってケインの獲得に関心を示していることが明らかになっており、今夏の新監督就任が噂されているアヤックスのテン・ハーグ監督も同選手の獲得を第一に望んでいることが報じられている。しかし、ケイン自身にマンチェスター・Uへと移籍する考えはないようだ。

 ケインとしては暫定4位のトッテナムが来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるトップ4入りが見えている一方で、暫定7位のマンチェスター・Uがトップ4入りするのが難しくなっていること。さらには、今季途中から指揮しているアントニオ・コンテ監督体制に満足していることからもトッテナム残留を希望しており、同クラブへの移籍は望んでいないことが伝えられている。

 なお、仮にマンチェスター・Uがパリ・サンジェルマンを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督を招へいすれば、かつての師弟関係からケインを獲得できる可能性があったかもしれないと報道されているが、テン・ハーグ監督の就任が濃厚となっている状況からその可能性もないと見られている。

 就任前からテン・ハーグ監督の希望する選手を獲得することは難しいことが報じられているが、果たして今夏マンチェスター・Uは望むような補強をすることができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO