FOLLOW US

リヴァプール、フルアムの有望株獲得に成功か…今夏に5年契約で加入へ

リヴァプールがカルヴァーリョ獲得に成功か [写真]=Getty Images

 リヴァプールが、フルアムに所属するU-21ポルトガル代表MFファビオ・カルヴァーリョの獲得に成功したようだ。7日、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じた。

 リヴァプールは今冬の移籍市場でもF・カルヴァーリョの獲得に動き、800万ポンド(約13億円)の移籍金を支払い、今季終了まではフルアムでプレーすることでクラブ間合意に達したことが報じられていた。しかし、移籍市場の閉幕までに移籍を完了する最終手続きが間に合わず、移籍は成立しなかった。

 それでも、リヴァプールはF・カルヴァーリョの獲得を諦めず、今夏の獲得に向けて再び交渉を行なってきた。同選手のフルアムとの現行契約は2022年6月30日までとなっていることからフリー移籍となるものの、フルアムと補償金で合意する必要があった。

 ロマーノ氏によると、両クラブは500万ポンド(約8億円)+ボーナス270万ポンド(約4億4000万円)で合意したようだ。また、将来の転売時にフルアムが移籍金の20パーセントを受け取る条項も含まれているという。

 すでにメディカルチェックはフルアムの許可を経て済ませており、2027年6月30日までの5年契約を結ぶ見込みだ。また、F・カルヴァーリョは期限付き移籍でフルアムに残ることもなく、そのままリヴァプールに合流すると見られている。正式発表はフルアムとそのファンをリスペクトして、今季終了後に行われる予定となっている。

 現在19歳のF・カルヴァーリョはポルトガルで生まれ、元々はベンフィカの下部組織に所属していたが、2013年に家族でイングランドに移住。2015年にフルアムのアカデミーに加入し、2020年9月にトップチームデビューを飾った。今季は公式戦31試合に出場して8ゴール7アシストを記録している。

 世代別代表ではU-15カテゴリーからイングランド代表を選択していたが、今年3月にU-21ポルトガル代表から初招集された。同29日のU-21欧州選手権予選ギリシャ代表戦では、1ゴール1アシストの活躍を見せていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO