FOLLOW US

イングランド代表指揮官、マグワイアへの非難に不満「理解できない」

イングランド代表のマグワイア [写真]=Getty Images

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が、非難を浴びている同代表DFハリー・マグワイア(マンチェスター・U)を擁護した。30日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 イングランドは29日にウェンブリー・スタジアムで行われた国際親善試合でコートジボワール代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。しかし、この試合のスタメン発表時にはマグワイアの名前が呼ばれた際に一部ファンからブーイングが浴びせられる事態になっていた。

 今シーズンは所属するマンチェスター・Uで低調なパフォーマンスが続いていることから批判を受けているマグワイアだが、サウスゲート監督は試合後「あのような反応は冗談かと思った。絶対的な冗談だ」とファンの反応に不満を語った。

「彼が私たちのためにしてきたこと、そしてイングランドでのパフォーマンスは驚異的だ。私には理解できない。彼はほとんど完璧で、最初の得点には後方から出て行き、2得点目にも関与した。このチームは完全に団結している。人々には困難な時期があることは理解しているが、彼はトップ選手でそれを乗り越えられると思っている」

「彼らは本当のイングランドのファンだが、ソーシャルメディアか何かに影響される人もいる。彼のクラブでの状況は難しいかもしれないが、彼はイングランドのシャツを着ている。数十年前にもイングランドのシャツを着てブーイングされていた選手を今でも覚えている。それは決して受け入れられるものではない。なぜ人々はもっと上手く振る舞うことができないのか?ファンは常にチームを支えるべきだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO