FOLLOW US

サウサンプトンFWアダムス、敵地での逆転勝利に喜び「これ以上ないほど素晴らしい」

逆転ゴールを決めたアダムス [写真]=Getty Images

 サウサンプトンのスコットランド代表FWチェ・アダムスが、9日に行われたプレミアリーグ第24節トッテナム戦を振り返った。10日付でクラブ公式サイトが伝えている。

 プレミアリーグ第23節終了時点で5勝10分7敗(1試合未消化)のサウサンプトンは9日に行われた第24節でトッテナムと対戦。先制点を許したサウサンプトンは23分にFWアルマンド・ブロヤのゴールで試合を振り出しに戻したものの、70分に追加点を奪われてしまった。それでも、80分にMFモハメド・エルユヌシが決めて再び試合を振り出しに戻すと、82分にFWアダムスが値千金の逆転ゴール。試合はこのまま3-2で終了し、敵地で逆転勝利を飾ったサウサンプトンは公式戦3試合無敗となった。

 まず、アダムスは「アウェーまで駆けつけてくれたサポーターの前での勝利は、これ以上ないほど素晴らしい」と歓喜。さらに「最後まであきらめず、勝利を手にすることができた。チームへの信頼と、みんなのハードワークの賜物だ。ピッチ上で結果を出していることが重要。僕たちはただただ喜んでいる」と胸中を明かした。

 同試合で2アシストを記録したイングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズ。2011シーズンにトップチームデビューを果たして以降、“ワン・クラブ・マン”としてチームを支える同選手について、アダムズは「プラウズは、ハードワークと素晴らしいプレーでチームを導いてくれる。それが彼の仕事であり、僕たちはそれが大好き」と告白。続けて「いつもPA内で待っていると、彼が必ず質の高いボールを入れてくれる」と称賛した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO