FOLLOW US

ニューカッスル移籍噂のリヨンMF、南米でメディカルチェックへ…移籍金51億円で合意か

ブルーノ・ギマランイスがニューカッスル移籍に近づく [写真]=Getty Images

 ニューカッスルへの移籍が噂されるリヨンのブラジル代表MFブルーノ・ギマランイスが、代表活動中にメディカルチェックを受けるようだ。26日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。

 サウジアラビア政府系ファンドの買収によって世界屈指の資金力を手にしたニューカッスルは、今冬の移籍市場が開く前から中盤の補強を優先事項としてきた。ブライトンのマリ代表MFイヴ・ビスマやパリ・サンジェルマンのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムへの関心も噂されてきたが、B・ギマランイスの獲得が決定的となったようだ。

 報道によると、ニューカッスルが提示した4000万ユーロ(約51億円)のオファーはリヨンの希望価格帯と合致しており、B・ギマランイス本人もニューカッスル加入を熱望しているという。移籍に近づく同選手は現在ブラジル代表に参加しており、アウェイ戦が行われるエクアドルにてメディカルチェックを予定しているようだ。

 現在24歳のB・ギマランイスは、2020年1月に母国のアトレチコ・パラナエンセからリヨンに完全移籍。すぐにチームの主力に定着し、公式戦通算71試合に出場している。

 また、2020年11月にブラジルA代表でデビューを飾り、これまで3試合に出場している。昨年夏には東京オリンピックにも参戦し、全6試合に出場して母国の金メダル獲得に貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO